口腔外科

口腔外科治療は当クリニックにお任せください

口腔外科とは、口腔内、顎、その周囲の顔面などの症状を、外科的処置を中心に治療する方法です。当クリニックの院長は、豊富な口腔外科治療の経験があります。

 

他院で断られたような症状も、対応できる場合があります。お気軽にご相談ください。

親知らずの抜歯

親知らずは「第三大臼歯」とも呼ばれ、永久歯が生え揃った後に、奥歯の一番後ろから生えてくる歯のことです。

一般的に、10代後半から20代前半に生えてくることが多いとされていますが、人によっては生えてこない場合もあります。

当クリニックでは、「親知らずそのものが虫歯になっている」「親知らずが正しい方向に生えて来ていないため、歯磨きなどのケアが行いにくく、隣の歯が虫歯になっている」などの問題がない場合には、基本的には親知らずを抜歯する必要はないと考えています。

 
親知らずに限らず、すべての治療においてそうなのですが、当クリニックでは必要のない治療は、できるだけ行わないように心がけています。不必要な治療を行い、患者様の体に負担をかけることは、当クリニックの望むものではありません。

「必要な治療を、必要な方に、必要なだけ」をモットーに、適切な治療を提供しております。

親知らずでお困りの方へ

当クリニックでは、親知らずそのものに問題がない場合、また、親知らずが生えて来ていることで、周囲の歯に悪影響をおよぼしているようなことがない場合には、基本的には親知らずの抜歯は必要ないと考えております。しかし、何らかの問題がある場合には、適切に処置させて頂きます。「他院で抜けないと言われた」「親知らずの頭が少しだけ出ている」というようなケースでも、対応できる場合があります。お気軽にご相談ください。

  • おおきデンタルコラム
  • 求人情報

TEL:079-439-8542