予防歯科

歯の健康は全身の健康に繋がります

虫歯や歯周病などの歯の病気は、全身の健康や寿命に大きく関係していると言われています。

「残存歯数が多い人は、認知症や寝たきりになりにくい」とも言われています。日本の80歳以上の方の残存歯数は平均5本で、これは予防歯科先進国であるスウェーデンの約1/4(平均20本)です。

 

スウェーデンでは「歯が痛くなる前に歯科医院に通う」という習慣が広く浸透しており、その一方、日本ではまだまだ「歯科医院は歯が痛くなってから行くところ」という考え方が一般的です。この違いが、残存歯数に現れていると考えることができます。


つまり、いくつになっても大切な歯を維持し、健康的な生活を送るためには、歯科医院で予防歯科を受診し、定期メンテナンスを受けることが重要というわけです。当クリニックではPMTC(歯科医師、歯科衛生士によるクリーニング)やフッ素塗布などの治療により、患者様の歯の病気予防に努めておりますので、「痛くなったから」ではなく、「痛くならないようにする」ために、当クリニックに定期的にお越し頂ければと思います。
患者様の歯の状態によっても異なりますが、当クリニックでは3ヶ月から半年に1回程度の受診を推奨しています。

歯周病と虫歯は、歯を失う原因の1位・2位

歯周病と虫歯は、歯を失う原因の1位・2位です。そしてこれらの病気は、ご自宅での歯磨きなどのケアだけでは落としきれなかった、歯垢(プラーク)、歯石などの汚れが原因となって発症します。

 

歯に付着したばかりの歯垢であれば、ご自宅での歯磨きでも落とすことは可能ですが、時間が経過し、唾液中のカルシウムなどと結合し、石灰化して歯石となると、歯磨きだけで落とすことは困難になります。

 こうしたご自宅でのケアだけでは取り除けない歯垢・歯石などの汚れは、当クリニックで予防歯科を受診されて、プロのクリーニング=PMTCによりきれいに除去されることをおすすめします。

歯磨きなどのご自宅での適切なケアと、当クリニックでの歯科医師・歯科衛生士によるプロケアを並行することで、初めて効果的に歯の病気予防をはかることができるようになります。

ゆっくりと時間をかけてメンテナンスします

当クリニックでは、PMTCやフッ素塗布などのメンテナンスは、時間をかけてゆっくりと行います。

最低でも30分、長ければ1時間程度行う場合もあります。また、メンテナンスだけでなく、患者様との「会話」にもゆっくりと時間をとるようにしています。患者様との会話の内容は、治療に関わることだけとは限りません。時には世間話で盛り上がることもあります。

こうして患者様とのコミュニケーションにも力を入れておりますので、リラックスして、そして親密なお気持ちで当クリニックのメンテナンスを受けて頂ければと思います。

それが患者様の「通いやすさ」に繋がり、ひいては患者様の「歯の健康」に繋がるものと考えております。

当クリニックの予防歯科メニュー

PMTCの流れ

PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とは、歯科医師や歯科衛生士が専用の器具を使って、歯垢・歯石などの汚れを除去するクリーニングです。

歯磨きなどのご自宅でのケアだけでは落としきれない汚れも、きれいに清掃することができます。

PMTCは虫歯・歯周病などの治療と違い、痛みはほとんどありません。

気軽に受診されて、歯の病気予防、健康維持をはかって頂ければと思います。

1

染めだし

染色剤を使ってどこにバイオフィルムが残っているかを見ていきます。

矢印
2

ブラッシング指導

患者様に合った磨き方について歯ブラシ、歯間ブラシ、フロス、ワンタフトブラシ等を使ってご指導します。

矢印
3

エアフロー

歯の表面や詩集ポケット内のバイオフィルムとステイン(着色)の除去も同時にできます。

矢印
4

歯石除去

エアフローではバイオフィルムとステインしか除去できないので、歯石は超音波スケーラーで取り除きます。

矢印
5

フッ素塗布

大人の方は、特に歯周病等で歯間が下がり根面が見えてくる。根面は歯の表面より柔らかく、虫歯になりやすい。その為、定期的にフッ素を塗布することで歯を強化し虫歯になりにくくします。

1

患者様のお口の中を確認させて頂き、歯垢を染めだす染色体を用いて、バイオフィルムがどこに形成されているかなどをチェックします。

矢印

フッ素塗布

定期的にフッ素を塗布することで、歯を強化し、虫歯になりにくくします。

乳歯や生えたての永久歯は非常にデリケートですので、虫歯から守るためにも、お子様にはフッ素塗布を受けさせてあげるようにしてください。

※患者様に合ったプログラムで進めていきます。(歯石の有無など)

 


 

 

バイオフィルムは一度除去してもお口の中では必ず付着してきますので

1か月ごとのおそうじをお勧めします。(メインテナンスの間隔は口腔内の状態により異なります。)

 


 

※当医院の衛生士はSDA(SWISS DENTAL ACADEMY)の

ベーシックコース、アドバンスコース、インプラントケアコース、トレーニングコース

を受講済みです。

アドチェック

アドチェック

当医院では、アドチェックを導入しています。

 

アドチェックとは、レッドコンプレックス(歯周病原因菌の中で特に毒性が強い菌種)の

酵素活性を調べ。口腔内の環境を見る検査です。

この治療は自費治療です。 2000円(税込み)詳細はスタッフまで

  • おおきデンタルコラム
  • 求人情報

TEL:079-439-8542